【ポイ活】いつのまにか貯まる!初心者のポイ活の始め方

ポイ活

みんな始めている、今話題のポイ活
「ポイ活」とは、ポイントを貯める活動のことです。

買い物したり、サービスを受けた際にもらえるポイントをコツコツ貯めていきます。
最初はわずかな獲得ポイントも、長く貯めれば大きなお小遣いに!
特に外で働くことができない方にとっては、生活のために少しでもお小遣いがほしい!と思っている方は多いですよね。

悩むネコ

ポイントが貯まっても微々たるものでしょ?
ポイントサイトって何だか怪しそう・・・

もちろん、ポイ活はコツコツ長期的に頑張らないと結果が出にくいものです。
「簡単に数万円稼げます!」
という文言には注意が必要ですが、安心して利用できるサイトも今はたくさん出ています。

私は、楽天ポイントを貯めるためにコツコツポイ活中です。
最初はあまり意識していませんでしたが、2年前頃から家計の中のポイントの存在が大きくなっていることに気付きました。

「給料日前に急な出費があっても、ポイントがあるから安心!」
とまで思えるようになり、本当に助かっています。

誰でも気軽に始められるポイ活。
貯めて損ということはありません!
思い立ったらぜひ本格的に始めてみましょう。
今回は、初心者でもわかりやすいポイ活方法をご紹介したいと思います。

【初級編】何もしなくても貯まる!

ポイントを効率よく貯めるには、一つのポイントを集中的に貯めることが大切です。
楽天ポイントなら楽天ポイントを、TポイントならTポイントをひたすら貯めるという感じです。
複数の場所でいろんなポイントを貯めても、成果が出にくくなってしまいます。
まずは、メインで使うクレジットカードを1枚決めて、徹底的にそこにポイントを集めていく手段が手間がなく簡単な方法です。

yuyu

私の場合は楽天カードを使って、楽天ポイントを貯めています!

○スーパー、日用品の買い物

食料品や日用品など、日々のお店での買い物の際は、現金払いではなくクレジットカード払いでポイントを貯めましょう。利用頻度が高い分、ポイントもどんどん貯まります。
少しのお買い物でも、現金で支払っては損です。

支払いをクレジットカードにするだけなので、あれこれ考えるのが苦手、めんどくさがり屋さんにぴったりのポイ活と言えます。

○固定費の引き落とし

ガス代、電気代、通信費、新聞代、子どもの習い事の月謝など、私たちは毎月いろんなものを払っていますよね。
それらの固定費の支払いは、一つのクレジットカードにまとめましょう

最近では、口座引き落としかクレジットカード払いを選択できる会社が増えていますので、迷うことなく後者を選んでください。
全部まとめると大きな額になるのでポイントが貯まりやすくなりメリットが大きくなります。

【中級編】いつのまにか貯まる!

買い物はネットで!という人も多いのではないでしょうか。

ネットショッピングする時は、是非ポイントサイトを経由するようにしてみてください。
サイトを経由して買い物をするだけでポイントサイトのポイントが貯まります。
さらに、その支払いをクレジットカードにすることでクレジットカードのポイントもつくという、二重取りに!

ネットショッピングだけでなく、レストランの予約や、旅行の予約もポイントサイトを経由することでポイントをゲットできます。

サイトを経由するという手間はかかりますが、
ポイントサイト→ネットショッピング→ポイントゲット
を意識してルーティーン化してしまえば苦になりません。

【上級編】隙間時間でどんどん貯まる!

自分でどんどんポイントを増やしたいという方は、ポイントサイトでポチポチしたり、アンケートに答えるだけ、ゲームをするだけでポイントが貯まる方法がおすすめ!
家にいながら5分の隙間時間でできるので、子育てや家事でなかなか時間が取れなくてもお小遣い稼ぎができちゃいます。

しかしポイントサイトというと、とても怪しいビジネスのようなイメージもありますよね。
確かに悪質なサイトもありますので、利用前にネット検索してみることをおすすめします。

  • どんな会社が運営しているか(口コミや、会社情報が明確かなど)
  • きちんとポイント交換できるか(還元率や換金条件)

これらを確認し、安全なサイトかどうかを見極めてから利用しましょう。

yuyu

初心者さんには、楽天スーパーポイントギャラリーがおすすめです!

ポイ活の注意点

ハマりすぎに注意!

ポイントが貯まると嬉しいですよね。

そのポイントでショッピングできたり、外食できるようになるともっとポイントを貯めたくなります。

しかしポイ活にハマりすぎると、ポイ活することが優先になってしまい多くの時間を費やすことに・・・それは効率的ではありません。

ポイ活は、あくまで隙間時間に
スマホと睨めっこしている時間が長くならないように、時間を決めて取り組みましょう。

ポイントの有効期限をチェック

ポイントは現金とは違い永久的に使えるものではありません。
せっかく貯めたポイントを、うっかり使い忘れて損をするということは絶対に避けたいところです。

たくさんの種類のポイントを持っている場合は、それぞれの有効期限を把握しなければならないため特に注意しましょう。

例えば楽天ポイントの場合、有効期限は1年間です(期間限定ポイントを除く)。期間内に一度でもポイントを獲得すれば、有効期限は延長されます。

まとめ

初心者でも簡単なポイ活方法、いかがでしたでしょうか。

ポイ活は、
一つのポイントを、隙間時間に、コツコツと
が大切です。

今はいろんな種類のポイントがありますし、ポイ活方法も様々です。

まずは長く続けられるように、自分がよく利用するクレジットカードや、お店を選んでポイントを貯めていきましょう。
そのポイントで旅行に行くのも、きっと夢ではありません。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です